2017年04月28日

「ザ・コンサルタント」

The Accountant
2016年・米<サスペンス>





ザ・コンサルタント.jpg










【フムフム君はこう考えた!】


斬新なアクションヒーローをつくりだすのは
今となっては至難の業です。


セガールやスタさんのように
肉体派一辺倒では
老いるに従って同情を集めるだけ。

ジャッキー・チェンや
ジェット・リーのような武術系は
正直、飽きが早い。

ジェイソン・ボーンだって
中高年になっちゃったし、
トランスポーターもいつの間にか
主役交代してた・・・・



マット・デイモンに
ライバル心を燃やしたのか、
どういうわけだか
ベン・アフレックが主役。


身長193センチってだけで
充分な威圧感があるのに
肩幅もガッチリ、
胸板も厚いし、顔もデカイし、
こんな体形でアクションできるんスかね?
と思いきや、
けっこうボコスカ、ドンパチやってんの。
離婚寸前のやけっぱちな時に
撮影したとは思えないキレの良さ。



自閉症で、几帳面で、知性高く、
数学能力抜群で、アート通で、
両親や幼児期についての
トラウマを抱えて・・・・
なんていう肉体の奥に隠された
フクザツなプロフィールも
なかなかおもしろいじゃないの。



絵画の趣味が
ルノアールとポロックという
こちらも正に双極性。



続編の可能性が
プンプンなエンディングで、
お次をお楽しみに。











【スポンサーリンク】














【ストーリー】

会計士クリスチャン・ウルフに舞い込んだ、
大企業からの財務調査依頼。
彼は重大な不正を見つけるが、
なぜか依頼は一方的に打ち切られる。


その日から、何者かに命を狙われるウルフ。
実は彼は、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切る
裏社会の掃除屋でもあったのだ・・・。


年収10億円、天才的頭脳を持ち、
最強のファイターでもあり、
命中率100%のスナイパー。


本籍・本名・私生活、
そのすべてが謎に包まれた会計士が、
アメリカ政府、マフィア、一流企業に追われてまで
危険な仕事に手を出す本当の理由とは?




【監督】

ギャビン・オコナー
「プライド&グローリー」、「ウォーリアー」、
「ミラクル」、「ジェーン」




【キャスト】

ベン・アフレック
「アルゴ」、「ザ・タウン」、「ペイチェック」、
「消されたヘッドライン」、「ゴーン・ガール」


アナ・ケンドリック、
J・K・シモンズ・・・・







 
 
posted by フムフム君 at 07:01 | TrackBack(0) | ハリウッド映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする