2018年02月01日

「女教師〜シークレット・レッスン〜」

女教師 여교사
Misbehavior 2016年・韓国<サスペンス>






女教師〜シークレット・レッスン〜.jpg











【フムフム君はこう考えた!】


こういう思わせぶりな邦題をつけちゃ
いけませんよ。



なんてったって、
主演はキム・ハヌルですからね、
エロなシーンはなくはないけど、
脱いだり絡んだりは
期待してはいけません。



原題は「女教師」だけです。
英語タイトルは
「 Misbehavior 」ですから、
「不品行」とか
「不道徳」みたいなニュアンス。


「シークレット」とか「レッスン」とか、
これはTCエンターテインメントさんの
策略がもろ見えです。
70年代の「青い体験」じゃないんだから。




キム・ハヌルさんが演じるのは
正規採用ではない
立場の危うい女教師。



ファッション的にも地味、
生活は豊かではない、
小説家志望で
与太郎みたいな彼氏と
十年来同棲。
性格はまじめで
明るさは感じられない、
というかつての
キム・ハヌルさんのイメージからは
ずいぶんとかけ離れたキャラクター。



そこに絡んでくる
劣等感と優越感、
プライドと爛漫、
そしてオンナであることを賭けた
せめぎ合いが
おもしろいですね〜☆







【スポンサーリンク】













【ストーリー】


完璧なあの女から、
ひとつだけ奪いたかった――。


男子校の非正規採用の教師ヒョジュは、
職場での差別や
長年付き合っている
作家志望の恋人のことで
ストレスを感じていた。


そんな中、
代理で3年4組の担任を
務めることになるが、
そのクラスには
バレエ特待生の美少年ジェハがいた。


一方、高校の理事長の娘ヘヨンが
コネで正規採用されて後輩になるが、
ある夜、ヒョジュは体育館倉庫で
ジェハとヘヨンの情事を
目撃してしまう。


そしてヒョジュ自身も
ジェハに関心を抱きだし…。






【監督】



キム・テヨン
「巨人」
「ワンナイト・オンリー」




【キャスト】


キム・ハヌル
「7級公務員」、
「空港へ行く道」、
「彼女を信じないでください」、
「ロードナンバーワン」


ユ・イニョン
「オー・マイ・ビーナス」
「奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-」


イ・ウォングン
「太陽が抱く月」
「The NET 網に囚われた男」












 
posted by フムフム君 at 00:00| 韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする